九老驛サラムドゥル20121006


人生はマロン味
カフェべネのオープンテラスで
アイリッシュラテを飲みながら
俺はいま赤くロマンな夕陽に染まり…


昨日だかおとといだか記憶にないが調子こいて深夜遅くまでソウル南西部場末の安物インチキな「遊興酒店ラムール」なる飲み屋で年のころなら、まあそうだな28、9の、その場に不似合いな美しい清楚なSラインのチョンジヒョン系長身巨乳プロホステス白ゆり(源氏名ペンニュリ)さんを、さあ今宵、酒とリビドー君大亢進の勢いに任せていっそこのままどうにかしてやろうかしらと、エロな下心丸出しでしつこく長時間口説いてあちこち撫ぜまわしたり摘まんだりしてどうにかこうにかその気にさせて、ようやくタクシーひろって市庁の高級ホテルまでようよう連れて帰ったのはいいものの、俺部屋はいってから青くなりましたね。俺、このたび、アガッシに気をとられすぎたため、うっかりタクシーにカメラのっけたまま降りてしまいましたわ。ぐえーへっへ。

酔いも性の情動も一気に醒めて、アガッシほっぽらかしてあちこちじたばた電話して小一時間手尽くしたがどうもなんだか駄目くさい。そのまま真夜中の警察署出向いて紛失届けだしたのはいいんだが某警察署深夜の宿直担当キム巡警長ったらこのうえなく小憎らしい手合いのナイスガイで年のころなら、まあそうだな35、6のオッサンで、顔はブス。「あんたカメラ恐らく99%戻ってこないでしょうなァへへ。これは全くあんたの不手際不注意100%ですねェへへ。あんたそんなんじゃソウルでタクシー乗る資格ないですなァへへへ。あんた失くすくらいならカメラもたないほうがいいですよォへへへへ」と、半ばなじられ半ば馬鹿にされたあげく半ば鼻で笑われたため、俺思わず手が出そうになったりしたが半ば思いとどまって、半ばくやし泣きしながらホテル帰った。そしたらほっぽらかしといた白ゆりさんたら、もうすでにすっかり跡形なく姿消してて、いつしか夜は明け、テレビでは新しい朝の愛国歌が流れているのでありました。


永登浦、噂の三公主


ふるさとはオモニの二の腕


夜の必殺パンチ女


宮殿ノレバン、勿論エロい


孤独抱くスマホの夜の片隅で


そういうわけでみなさんもカメラの紛失にはくれぐれも注意したほうがいいですよ。ま、俺的にはたかが10万程度の子供のおもちゃ並みカメラの一台や二台、失くなろうとブッ壊れようと屁でもないが、8ギガのカードパンパンに撮影したその中身が惜しい。3000枚はあっただろうか。お金を払ってもカメラの内容物は二度と取り戻せないし、絶対に同じものは撮れない。だから皆様も外国でとくにタクシー乗ったら念のためカメラは首にかけとくかタスキ掛けにでもして肌身離さぬよう癖つけとくといいかもだ。手術でカメラを体に埋め込むという方法もある。しかしそれでも失くすときは失くす。善良なタクシー運転手技師さんであればよいのだが、雲助も多いのはこれコーリアもニッポンも同様。さらにこの場合運転手が善人でも、次乗った客が悪党で黙って猫ババってゆうことも多分にありうる。よって一概に運転手だけを悪者認定するわけにもいかない。

それよか、万一車内でモノなくしてもいいよう、タクシーとか乗ったら必ず領収書もらう習慣をもったほうがいいでしょう。連絡先も載ってるはずだし。これニッポンだろうが外国だろうが鉄則ね。備えあれば実にウレーなしです。じっさい俺なんか今年はいってカメラなくすのたった二個目だが、そうゆう万全な心構えで常にいるからいつもいたって平常心、落ち着きと冷静さをもって余裕ある生活をおくれている。問題にはそれを改善するための画期的な対策が必要なのですね。そのような沈着さゆえ俺は幼少時より、お前は用心深さの固まりだよとか、猜疑心と執念深さのわだかまりだよとか、いつだって好意的に周囲から評価をされ、おおむね尊敬のまなざしで遇されてもいるわけだ。もちろんいざ行動を起こす際には如何にも大人らしく石橋を叩いて叩いて叩いたあげくに叩き壊すほど念のいった注意力と警戒心で鳴らす。そんな男、この俺って。はばかりながらそう自負してもいる。


ヤンキー南部高麗、ある意味眼力勝負、俺の勝ち


しかっしそんな注意深い俺であってさえ半年で二つもカメラなくすくらいだから、この文をわざわざ全文読もうとしておるような暇人や、世間一般取るに足りない部類に所属するうすのろなオッサンたちや、ちんけなもうろくジイサンたちなどは、日々是いったいどんだけ気をつけたらいいものだろうかと他人事ながらほんとうに心配になる。こういうタイプの人らは、常日頃道を歩いてても我知らずボロボロと財布とか弁当とか株式とか生命とか気軽に落し物したりすんだろな。キミほんとうに大丈夫か?大丈夫なのかキミのカメラは。なんだか俺とっても気をもんでしまう。心配になりすぎて昼間眠れなくなりそうだ。したがって君たちのような吞気のノンさんのり三郎らは、この際カメラを持ってタクシーや乗り物には乗らんほうがよろしい。そう俺提言する。どうしても海外旅行においてタクシーに乗る必要迫られたときは、その時は元よりカメラは持って出かけないようにするか、万が一持っていたならば紛失する前にいっそカメラケースごと便所の屑箱に捨ててしまうかしたほうがいい。カメラが惜しければ徒歩でとぼとぼ移動するしかない。

そもそも海外行って写真撮るなんざ、冷静になって考えれば、絵にかいた如き田舎モノの所業。これまさに恥ずかしいこと中の恥ずかしいことなんだと、よーく心得るべき。恥じ入りながらカメラは撮るべき。さ、肝に銘じよ、友よ、敵よ。ことによったらキミたち、海外に旅行などという背伸びした外出行動は即座に中断して、国内や町内など、自分の器に応じた物見遊山やレジャーにむけて頭を切り替えるほうがいいかもしれん。女漁りなどもってのほかだ。いま俺が愛情こめて一言だけ忠告するならば、注意や用心深さという事柄に限りなく疎く、見るからに頼りない感じのするキミたちのような人々は、じっと家に閉じこっていつまでもネットを見てればよろしいのではないだろうか。そうすれば海外でタクシーの車内にカメラをおき忘れるなどという不祥事は100%完全無欠に発生しえない。場合によっては今後外出そのものを一切絶って生涯室内にじっとしているのもいいのかもしれん。旅行などいくな。カメラなど持つな。お前、金輪際そうすべき。


붉은 노을 - 李文世
1987





ぐえーへっへ(泣)


ポラムのパパ、今夜路上で




写真と文 小森アレキサンドル
Oct. 2012
ソウル特別市九老区、永登浦区










 

  • Share on Tumblr
  • add to hatena-bookmark
  • .
    2
    • 명동군's comment
    • October 11, 2012 01:21
    • > みょんどん君ファイト!
      > これからも期待してますよ~。
      >
      > ぐえーへっへへー
      >

      りかこさんコメントありがとうございます。
      女性からのコメントは特にテンションあがります。

      それとちなみに
      ぐえーへっへへー ではなく

      ぐえーへっへ です。
  1. 1
    • りかこ's comment
    • October 10, 2012 23:51
    • カメラ紛失痛かったですね。
      文章から痛みが伝わってきます。

      それはそうと韓国三大馬面イムンセの「赤い夕陽」はわたしがKPOPでもっとも好きな曲です。
      沈んだ気分のときに聴くと元気が出ます。

      みょんどん君ファイト!
      これからも期待してますよ~。

      ぐえーへっへへー
     add comment

    


about R.O.K.
       more cutie-sounds


  • Kim Myung-Gon Sound Vol.1
    23 tracks, total time: 1:49:47

    When I Feel Love - Nami 1987
    Round And Round - Nami 1985
    Got To Give It Up - Sarang Gwa Pyunghwa 1979
    Shake Your Booty - Sarang Gwa Pyunghwa 1979
    Fire, Come Together - Sarang Gwa Pyunghwa 1979
    Birthday - Garam Gwa Mae 1978
    Blue Jeans - Black Butterfly 1981
    For Elise - Sarang Gwa Pyunghwa 1979
    After You Leave Me - Jang,Deok 1986
    Love Feeling - Yoon,Ik-Hee 1991
    The Rain Pours Down - Sarang Gwa Pyunghwa 1979
    Silent Night Holy Night - Seoul Nageunae 1976
    Jingle Bells - Seoul Nageunae 1976
    Wandering - Gu,Chang-Mo 1986
    Symphony No.5 - Sarang Gwa Pyunghwa 1978
    Temptation - Lee,Jae-Young 1990
    Flying In The Deep Night - Lee,Mun-Sae 1987
    A Day Of Sunrize - Seoul Nageunae 1976
    Balloon In My Heart - Seoul Nageunae 1976
    NoNoNoNoNo - Ha,Soo-Bin 1992
    Rose - Sarang Gwa Pyunghwa 1979
    Dokdo Is South Korea Land - Jung,Gwang-Tae 1982
    Ave Maria - Sarang Gwa Pyunghwa 1978




    All songs arranged & performed by
    Kim,Myung-Gon (1952-2001)



    https://soundcloud.com/koreastationnouveau/sets/kim-myung-gon-sound-vol-1







▼ highlight



▼ articles


記事検索



  • ライブドアブログ
                     
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Back To Top